スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Ray/レイ

2010/01/06 Wed 15:55




【Ray/レイ】
レイ・チャールズ

2004年/アメリカ

監督 :テイラー・ハックフォード
出演 :ジェイミー・フォックス ケリー・ワシントン シャロン・ウォレン レジーナ・キング アーンジャニュー・エリス クリフトン・パウエル

【故・レイ・チャールズの半生。ジョージア州の貧しい家庭で生まれ、7歳のときに緑内障で視力を失う。才能が認められ、スターとなり家庭を築くも、麻薬と女遊びに溺れてしまう。】


ジェイミー・フォックスがアカデミー主演男優賞を取った翌日、しかも映画の日(1000円の日)に劇場へ足を運んだので、超満員!話が進むにつれ、隣の隣の人が音楽にあわせ激しく足でリズムを刻みだし、すすり泣く。あともう少しで立ち上がって踊りだしたはず・・・。おしい!
すっかりノリうつってたね。音楽には一瞬で人の心をもっていってしまう力があるね。





ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!


スポンサーサイト
外国映画 ら行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
踊りだしてほしかった!
音楽は最高やあ!音楽は個人個人どう思っても感じても自由やし☆
彼も人生を1つの音楽として残した。彼の中の音楽(人生)も彼にしかワカラナイかも。そこが音を楽しむ音楽の良いところですねえ♪
文章ちょっと意味不明かも!笑
>ちあちゃん
ほんまにジャンルは色々あって、好みは人それぞれあるけれど、一瞬で日常忘れて楽しめるのって音楽の特権やと思うー。
友達の隣の人やってんけど、途中からその人に釘付けになってしまったわー。音楽は人を自由にしてしまう魔力があるね。
音を楽しむっていい言葉やね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。