スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

南極料理人

2010/05/07 Fri 08:28



【南極料理人】
公式サイト

2009年/日本

監督・脚本 : 沖田修一
原作 : 西村淳
音楽 : 阿部義晴
出演 : 堺雅人生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、小野花梨、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作

【ある日突然、西村は南極ドームふじ基地に派遣される。ペンギンやアザラシはおろか、ウィルスさえ生存できない極寒の地では、楽しみと言えば食べること。彼に課せられた任務は、南極観測隊員として派遣された7人の仲間のために毎日食事を作ることだった。】


非日常を舞台としているので、大袈裟でドラマチックな展開や一方向のメッセージを押し付けることなんかは簡単なのだろうけれど、そういうのが一切無いところが、快い。そうさせないところがニクい。一つ一つのエピソードにくすっとさせられ、終始くすぐられている感じ。
それぞれの挿話が振り切った感じではなく、ふわっと打ち上げた感じなので自然に観続けていられる。ずっと観ていたい感覚。
密室劇に大切な間が心地よい。掛け合いの間。言葉を発する時の表情や間。「僕が僕であるために」を最後まで歌わせないところとか、コント出身の監督なのかと思ったけれど、そうでは無いようです。
そんなに主張していないようなのに、それぞれの個性が嫌味なく、不思議と発揮されていく。家族みたい。
誰かと食べるご飯は美味しいな。美味しいご飯を食べることは、この上なく、幸せなことだと最近痛感しております。ほっこり。ラーメン食べたい。飯島さんのおにぎりを食べてみたい。

余談 : 今年のシティボーイズでは沖田修一監督の作品が上映されるそう。Film noirなんだって。コントしないのかな。とにかく良い席取れたので楽しみ。

Trailer




ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

FC2 Blog Ranking

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

スポンサーサイト
日本映画 な行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。