スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


【隠された日記/母たち、娘たち(仮)  原題:Meres et filles】
ALLOCINE

2009年/フランス

監督 : ジュリー・ロペス=クルヴァル
出演 : カトリーヌ・ドヌーヴ マリナ・ハンズ マリ=ジョゼ・クローズ、 ミシェル・デュショーソワ、 ジャン=フィリップ・エコフェ

【カナダで働く女性オドレイが、生まれ故郷であるフランスの海辺の町へ休暇で帰省してきた。そこで、50年前に母マルティーヌと弟を捨てて家出し、戻ってこなかった祖母ルイーズが書いた日記を見つける。3人の女性による3世代の物語。】


「決して戦略ではなく、個人的な好奇心で若い人たちと仕事している」
カッコイイ。御歳66才。ドヌーヴ来日、トークショーあり。 Femmes@Tokyo
男尊女卑とまではいかなくても「女のくせに」という考えを少なからず、持っている人を多数知っています。わーしんどい。こんな人とは結婚しない、奥さんすごい(母含め)と思ったもんです。
女性の社会進出とか言えば、一流企業のキャリア女性というイメージは、多様化されつつある現代に、あまりにも一元的。肩肘張った怖い人って感じが拭い去れない、そんなイベントのようにちょこっと思えました。ごく自然体って難しいな。

ふと昔の日記を見てしまい、知らなかった真実が浮かび上がる、という持っていき方は斬新とは言えないけれど、そこが重要なのではなく、3世代の女性の生き方と母娘の関係を見つめ、女性の置かれている状況や抱えている問題を提示。女性の自立とはと考えさせる内容。
バカンス時以外の海辺は感傷的。悲しい過去で不思議な展開。
娘と確執のある母親役がぴったりはまるドヌーヴ。嫌味なく、苦悩と強さを表す。マリ=ジョゼ・クローズが可愛い。

トークショー:圧倒的な存在感。司会の方や諏訪敦彦氏の少し要領を得ないお話や質問に対して、軽く、さりげなく咎め、とても誠実に受け答えする姿はお見事。さすがです。
「その時々の選択は自分のためにする。」そうありたいです。ドヌーヴ先輩。


Trailer



ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
外国映画 か行 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
祖母ルイーズ、母マルティーヌ、娘オドレイの3代にわたって女性のたちの生き方や、娘にかける想い、親に対する想いを綴った女性ドラマだ。出演は母役に大女優カトリーヌ・ドヌーヴ、祖母役と娘役に『潜水服は蝶の夢を見る』のマリ=ジョゼ・クローズとマリナ・ハンズ。監...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。