スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

寝ずの番

2010/03/09 Tue 09:24



【寝ずの番】
公式サイト

2005年/日本

原作 : 中島らも
監督 : マキノ雅彦
脚本 : 大森寿美男
出演 : 中井貴一 木村佳乃 堺 正章 笹野高史 岸部一徳 長門裕之 富司純子


【 稀代の噺家で上方落語界の重鎮である笑満亭橋鶴は、臨終の時を迎えようとしていた。弟子たちが見守る中、いまわの願いを叶えようと聞くが、呆気に取られる珍妙な答えが返ってきた。】


おばちゃん、おばちゃん夫婦多数。ビールとアテ(=つまみ)持参率高し。@シネフェスタ。賑やか。さながら演芸場。とにかくよう笑う笑う。
お酒を飲み過ぎたのか、おばちゃん途中で退場(おそらくお手洗い) し、戻ってくるとおじちゃん小声で「オモロかったのに~」と席を外していた際にスクリーンの中で起きた出来事をごにょごにょ。
微笑ましいやりとり。ほんわかする。
もう少し、可笑しさの中に深みのある悲哀みたいなものも垣間見たかったかな。
お嬢さんが気になる。女優さんやったのね。
以前、通勤ラッシュ時に電車の中でこの小説を読んでいた時、周りの人に内容が見えないように隠し持って読書したのを思い出した。

昔の噺家さんの逸話って、色々物凄いものがあるけれど、やはり芸に秀でた人だからこそやなぁと感心します。逸話集とか読んでみたい。





ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Sony Music Shop

HMVジャパン 落語

スポンサーサイト
日本映画 な行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。