スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エンドレスワルツ

2010/03/04 Thu 16:04



【Endless Waltz エンドレスワルツ】

1995年/日本

監督 : 若松孝二
原作 : 稲葉真弓
出演 : 広田玲央名  町田町蔵  相楽晴子

【僅か29歳の若さでこの世を去った天才サックスプレイヤー 阿部薫と、彼の妻で女優としても活躍した新進小説家 鈴木いずみの過激な愛を描く。】


たまたま大友良英の阿部薫に捧ぐ「無題」という動画を見ていて、そうそうと思い出し、映画を観る。
激し過ぎる愛憎。
早世し伝説化され、天才として、今尚、語り継がれている人は皆、生き急いでいるとしか思えない程、途轍もないスピードで人生を走り去る。短い人生の中に凝縮される濃厚な時間は全力疾走でもがき苦しんでいるかのよう。一切、加減がない。
繊細であるから故に攻撃的。愛し過ぎた故に暴力的。セックス。ドラッグ。こんな凄まじい愛の後、生き続けるのは難しいだろう。
激動の70年代から大幅に変化する80年代への推移の仕方は極めて興味深い。体感したかったな。
広田レオナ綺麗やなぁ。町田康の話し方好きやわぁ。なんて観ていたら衝撃シーンに泣きのメロディが。一瞬、Vシネ?と思ってしまいました。
鈴木いずみのSFが読みたい。どんな文章が紡ぎ出されるのか。図書館にあるかな。写真集は以前、バーで見たことがあったけれどアバンギャルドな女優さんかと思っていた。とても美しい。
灰野敬二も出ていたよ。



you tube



ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

 iTunes Music Store(Japan)

スポンサーサイト
日本映画 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。