スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

メゾン・ド・ヒミコ

2010/01/24 Sun 00:27




【メゾン・ド・ヒミコ】
公式サイト

2005年/日本

監督 : 犬童一心
脚本 : 渡辺あや
音楽 : 細野晴臣
出演 : オダギリジョー 柴咲コウ 田中泯 西島秀俊


【沙織は、美しい若い男から音信不通だった父が末期のガンであるとを知らされる。彼は父が営むゲイのための老人ホームで働く、父親の恋人だった。】


劇場は超満員!昔、友人と将来を不安に感じ「歳とっておばあになったらアパートの隣とかに住みたいな。」「気に入った人だけ集めて老人ホーム作りたいな。」とか話したりしていた。メゾン・ド・ヒミコはまさに理想郷に見える。
各々が個性的過ぎて(メディア等で見るステレオタイプ化されたゲイのイメージ)少し大袈裟かなと思ったりしたけれど、そこがファンタジーとして優しい空気を増幅させているのかも。少しわざとらしく見えるけれど自分を解放出来る場なので、各々が理想の自分になった結果という事なのかな。現実はもっと厳しく辛かったりするだろうけれど、とても心温まるお話。
「一人ずつ欠けていくのを見ながら、自分の番を待っているようなものね・・・」という言葉はとても重い。
西島秀俊ってああいう役が似合う!

「ピキピキピッキー」って何?ビッキーズ?




Trailer



ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
日本映画 ま行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。