スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イン・ザ・プール

2010/01/19 Tue 11:16




【イン・ザ・プール】
インタヴュー

2005年/日本

原作 : 奥田英朗
監督 : 三木聡
脚本 : 三木聡
出演 : 松尾スズキ オダギリジョー 市川美和子 田辺誠一 MAIKO

【中堅メーカーに勤務する営業マン・田口は、ある日突然、継続性勃起症になってしまう。ルポライターの岩村は、確認行為の慣習化による強迫神経症になる。彼らは常識が一切通じない風変わりな精神科医と出会い、奇妙な治療を受けるハメに・・・。】


原作を読んでいたので、伊良部先生はかなりのぽっちゃりぷっちょりで、身なりに無頓着で、ダメな感じが前面に出ていて、何か愛嬌がある人(魔人ブウ)という先入観があったけれど、また別のふざけた伊良部先生が出来上がっていた。
松尾スズキのおかしさが存分に出ていた気がします。あの動きと間は誰にも真似できません・・・。でも脚本に忠実ってすごいな。三木聡って神経質そう。松尾スズキも。繊細だから力の抜けた変化球みたいな笑いを作りだせるのかな。
あの役はオダギリ(しゅっとした男前)だから面白かったのかも。絶妙!コントっぽい映画。

全くの余談 : 九州から関西に移り住んだ同僚は「しゅっとしてる」という言葉が面白かったらしく、何でもかんでも「しゅっとしてる」と形容して、特にオダギリみたいな人を指して嬉しそうに「シュッとしてはる!」と言っていた。最終的に話し方が上沼恵美子みたいになっていた。



Trailer



ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!


スポンサーサイト
日本映画 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。